コアと仕事

コラム『コミットする大切さと出口戦略について』

2019年11月14日配信のコラム

今日のコラムテーマは『コミットする大切さと出口戦略について』です。

コミットする・・・と聞くとみなさんはどのようなイメージが浮かびますか?

なんだかストイックなイメージもあるかもしれません。主にビジネス用語や自己啓発の用語として使われる言葉ですが、わたしはこのように定義します。

コミットする

集中するポイントを決めること

例えば毎日の夕食を作るとき、

・時間

にコミットするのか

・体調

にコミットするのか

・楽しさ

にコミットするのかによって変わります。

時間にコミットする場合、『今日は30分で作れるご飯を』という軸ができます。

体調にコミットする場合は『今日は明日の朝体調が軽くなるような食事』という軸ができるかもしれません。

つまりは、コミットすることでその時の優先価値基準を決めるということ。

何事にもまず、コミットがあることによってわたし達は物事を整理し、前に進めることがたやすくなります。

コミットするものは多ければ多いほど迷いが発生し、軸が定まらないので非常に労力がかかります。

しかし、”まずはひとつ”コミットをすると、そこを中心に展開することができます。

これを別の表現にするとしたら

コミットする

出口戦略を持つ

と言い換えても良いでしょう。

出口戦略もなかなか普段の日常で触れない言葉かもしれませんが、これは

●働き方を変えるとき

●何かを学び出すとき

●自分の方向性を定めるとき

にも非常に有効です。

多くの場合は、『入口』に迷うんですね。

「何からやればいいんだろう?」

「どんなことをやればいいんだろう?」

「どんなことがしたいのだろう?」

ついつい”始めかた”ばかり考えてしまい、”終わりかた”や”締めかた”や、”区切りのつけかた”を決めずにスタートを切ろうとしてしまいがちなのです。

何かを始めるときほど、出口戦略こそまさに重要です。これはゴールを決めるのと似ていますね!

出口戦略にはコツがあります。

それは・・・

*時間的区切りを持つこと

いつまでの計画なのか?どのくらいの期間のことなのか?

*最も重要なアイデンティティは何か?

何を最も大切にするのか

ブレるたびに、どこに戻るのか

集合場所のようなものですね。

もし何か始めようとしていたり、

あるいはやっていることの方向性が決まらなかったりする場合は、

”出口”を一度定めてみましょう!

———

今日はぜひ、『コミットする』というのをテーマに、自分が今集中していきたいポイントを定める時間を取ってみてくださいね。

わたしは定期的に自分のコア・ヴィジョンを確認しつつ、コア・ミッションをチェックすることで

そのとき自分のコミットすることを決めています。

ちなみに、今のわたしがコミットするポイントは

『自分の能力を最大限に発揮すること』

です。

このコミットするポイントは2020年3月までと決めています。

2020年3月以降はまたもう一度振り返り、チェックしてコミットするポイントを決めます。

このコミットがあるおかげで、

・自分はどのように時間を過ごすことで、より力を発揮することができるのか

・自分はどんな環境に身をおくことで、より力を発揮することができるのか

こういったことが決まっていき、今の自分にとって重要なミッションを果たすことができます。

(そして、自ずと結果が出やすくなります)

解決する必要のないことには手も頭も使わず、重要なことだけに集中すること。

これがコアな生き方に繋がっていくのです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

それでは良き週末を。

秦由佳