最新記事

第3回『コア学カフェ』レポ

罪悪感にもメリットが・・・

前回に引き続き満席で開催いたしました“コア学カフェ”

テーマは『コアと罪悪感』でした。

罪悪感って、明らかに誰かを傷つけてしまって「自分が悪い」とか、

明らかにミスをしてしまって「自分のせいだ」という自覚しやすいものから、

潜在意識の深くに潜りこんで、無意識に自分を罰する様な働きをするものまで、様々なものがあります。

中でも潜在意識の深くにある罪悪感は、普段は気づきにくかったりするのです。

また、罪悪感があることによって、自分が幸せを感じることを許せなくなったり、色んなことにつまずきやすくなったりします。

そして、「自分は罰せられるべきである」そう思い込んで、自分を傷つけたり、苦しめたり、喜びを感じにくい状況を自ら引き寄せてしまうこともあるのです。

ですが、罪悪感について知ろうとしたり、考えることによって、自分の中の罪悪感が和らいだり、うまく共存していける様にもなるのですね。

なので今回は、罪悪感を分類したり、どんな時に自分は罪悪感を感じやすいのか、などを探っていきました。

今回は、初参加の方とリピータの方が半々でした

本来、私たちが持っているものの中で、必要のないものはありません。

罪悪感も同じで、罪悪感を持つことで何かしらのメリットを感じているから持っているのですね。

でもそれは、今の自分にそぐわなかったりします。

 

ただ、過去に身につけた思いこみや、価値観によって無意識に反応として出てしまうのですね。

だから、意識を向けて、ちゃんと気づいてあげる。

 

メリットだと感じていることは、自分が自分のしてあげたいことだったり、自分にとって大事なことだったりします。

 

気づいてあげることで、客観的に捉えることが出来るようになり、『こんな思い込みを持ってた』と笑えたりします。

そうすると、受け入れやすくなるので、自然と変化につながってくるのです。

罪悪感にまつわる思い込みを見つけて(笑)

さらに、罪悪感から自分の長所を見つけ、みんなで自分の素晴らしさに気づきつつ、コアも感じてもらいました。

いただいたご感想

今日もお茶会にしては、中味の濃い時間をありがとうございました。
今まで気づけなかった罪悪感に気づくことができ、一人一人に持っていた罪悪感を解放したら大泣きした後のようにスッキリしました。

色いろと勉強してきて、罪悪感はなくってきたと思っていたのに、まだありました(笑)
深い気づきをありがとうございました。

罪悪感から自分のコアたちを見つけ、それらのコアを持った自分だったら何をしているか」というワークが圧巻でした。

そして、コアで生きることは周りをハッピーにするというメッセージに救われました。
ありがとうございました。

自分を知るのって面白いのです!

もっともっと、色んな自分に光を当ててあげて下さいね。

土曜日開催は12月まで満席になってしまったので、平日開催の日程を追加しました。

ぜひお気軽にご参加ください。

コア学カフェの詳細

毎月テーマを変えていきます。
*土曜日と火曜日は同じテーマです。

【今後の予定】

11/9(土)満席

11/12(火)

12/7(土)満席

12/10(火)

10:30~12:00(リアル開催のみです)

場所:東京(赤坂)

参加費:1,000円
*コア学研究所会員の方は、無料でご参加いただけます。